All Articles Ableton Live
ライブ9のダブ生産技術
The Sound Tutor on Thu, June 27th 0 comments
If you're into Skrillex, Doctor P, Flux Pavillion and Excision, you'll love this video course on Dubstep Production in Live 9 by The Sound Tutor. In his own words, he breaks down what you'll learn.

スクリレックス、医師P、フラックスパビリオンや切除などのアーティストから影響を受けた、サウンドチューターを通して彼自身のダブステップ·トラックを作成します


1 - はじめに

Many essential techniques for a creative workflow are covered before you get started to help you create a finished track by the end.

あなたが年末までに完成したトラックを作成するための始める前に、創造的なワークフローのために多くの重要な技術がカバーされています。


について作成する全体のトラックを聞いた後、私たちは、あなたがコースを介して取得することを学ぶ必要がありますコア運用スキルを通過します。オーディオ、MIDIと自動化のための超高速編集コマンドは、すべてのワークフローを最大化するために多くの他の技術と同様にカバーされています。これらの技術は、あなたが完全に終了し、トラックに至るまでのすべての方法を持っていることが最初のアイデアから得るために重要である。これは、あなたはあなたがより創造的なヘッドスペースにあると必要なときに技術的な問題で行き詰まる避けるために必要なツールを与えるでしょう。


2 - ドラムサウンド

To focus purely on his drum sound and not rhythm work, TST first uses audio on the track instead of MIDI until all drum parts are sounding finished.

すべてのドラムパートが終了鳴っされるまで、彼のドラムサウンドではなく、リズム​​の仕事に純粋に集中する、TST最初ではなく、MIDIのトラックにオーディオを使用しています。


ドラムセクションには任意の固体、大きな音のダブステップ·トラックの中心にあります。このセクションでは、高い周波数でピシャリミッドレンジ、ドラムドサッと完璧なバランスを得るためのレイヤーを使用して独自のドラムサウンドを構築し、文字情報を案内します。オーディオトラック上に直接配置のサンプルと一緒に、Liveのデバイスは、より多くの空気とステレオ幅のEQの仕事、圧縮、歪み、雰囲気といくつかの創造的な騒音作業に使用されています。

正しい音にキックとスネアを取得した後、私は、あなたのキックとスネアである背骨の周りの装飾的な仕事のためにシンバルとブレイクビーツを使用するために行く。最後に、私は生産ドラムサウンドを維持しながら、ドラムラックにあなたのオーディオの仕事のすべてを有効にする方法を示しています。そして、これはMIDIとの創造的な取得とそんなに音についての思考を停止することが容易になります。


3 - メロディーと低音

Creative sound-design and MIDI programming are covered when TST explores and finalises his musical components, before performing his first working mix.

TSTは彼の最初の作業のミックスを実行する前に、彼の音楽的な構成要素を検討し、確定時にクリエイティブなサウンド·デザインとMIDIプログラミングがカバーされています。


シングルミュージカルアイデアから始まる、私たちはライブのオペレーターのシンセを使って最初からリード·サウンドを構築します。我々はその後、自分の重いサブ低音の作成とそれを支えるために、FMから減算合成技術に切り替えます。この後、私たちは、サイドチェーンとグループ処理を利用して、基本的なミックスダウンにバランスやプロセスに十分な音楽的レイヤーを作成する前に、他の可能性のあるアイデアやサウンドデザインの要素を探る。


4 - 配置と編集

A few additional layers are added as the arrangement start to take form. Automation and editing are used to develop each idea for variation as the song progresses.

配列は形を取るを開始するように、いくつかの付加的な層が追加される。オートメーションおよび編集が歌が進むにつれて変動をそれぞれアイデアを開発するために使用される。


すべての私の音楽の部分が粗い生成される音のある場所にあるとき、我々は、いくつかの曲のアイデアから完全に配置されたトラックに到達するために急速なペースで移動します。 Liveのユニークな編集ツールの多くも利用されている間私たちは、MIDIとオートメーションで多くの編集のトリックを行うだろう。このセクションでは、基本的な考え方を変更し、同様にいくつかの幸せな事故を探索するための多くの方法が表示されます。


5 - ミックスをファイナライズ

Various types of mix processing are applied and varied over time to finish the track, whereas others are simply punched in as required.

他の研究者が、単に、必要に応じて、一方で打ち抜くミックス各種の処理は、トラックを完了するために経時的に適用され、変更される。


それはミックスダウンのポイントを取得するためにかかることがどんなに長く、それは常にあなたの創造をreassesに支払う。これは、あなたが既にそれに入れたかもしれないどれだけの努力に関係なく、純粋に感傷的な理由のためにあなたのトラック内の任意の部分に装着されて停止するのに役立ちます。私はreassesing、一度完全に配置されたトラックのコンテキスト内で最適なバランスを得るために特定のポイントを変更することによって、私のミキシングプロセスを開始します。チャネルは、処理、並列処理、よりFXがここに遊びに来て送ってください。

ローマは余分な作業の数時間は、ミックスを完成させるので、後は、一日にして成らなかった、我々はあなたが非常に最初のビデオで聞くトラックを作成し、最終調整を歩いによってコースを終了。

あなたがコースで、この点に達したときには、最初から最後まであなたの曲を見るためのスキルと自信を持っているよ。また、プロのサウンドトラックを取得するには別の用途に使用することができる方法ライブ内のデバイスの多くは理解するでしょう。

ここでこのコースを見る:

Live 9 406Dubstep Production

Related Videos
Comments (0)

You must be logged in to comment.

Dubstep Production
Live 9 406
Dream It. Do It.
Do you want to learn Dubstep Production?
Yes, I want to learn!
No Thanks, I just want to read the article.
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: