All Articles Audio Software
オーブ:iPadのパート2からリモート制御するOmnisphere
Hollin Jones on Wed, October 19th 0 comments
There was a time when the jury was out on whether the iPad could be a useful tool for musicians. Then Spectrasonics released Omni TR for iPad. Join Hollin Jones in Part 2 as he delves deeper.

このOmnisphereのミニシリーズの第1部私たちはSpectrasonicsのオムニTRアプリは、あなたのiPadからMac上のOmnisphereリモートコントロールを可能にする方法の基礎を見ていた。この時間は、どのように驚くほどオーブのコントローラを使用すると、次のレベルに物事を助けることができる見に行くていた。アプリはそうもう一度あなたがiPadアプリ自体から音を生成いけないOmnisphere自体の内部で実行されているオーブへのアクセスを提供し、お使いのMac上で生成されるサウンドを制御します。


ステップ1

YoullはOmnisphereがロードされ、お使いのMac上で動作する必要がある、と最後の時間としてiPadアプリからそれに接続されているため。ブラウザウィンドウで、ライブモードにOmnisphereを切り替えます。これは、パッチを切り替えるようになる。あなたがマルチティンバーモードのままにした場合、各レイヤー内のすべてのパッチを使用すると、MIDIキーを押すと同時に鳴ります。これをする時々、時にはいけない。

Omni in Live Mode

ステップ2

パッチのロードセクションに移動し、いくつかの部分にプリセットのカップルをロードしてみてください。ここでは、いくつかの部分でマルチをロードライブモードを活性化し、部品のレベルを設定している。 youllのは、キーボードやサウンドを生成するために録音されたMIDIパートを使用してからOmnisphereトリガする必要が覚えている。

Set the levels of the parts

ステップ3

画面の左上にあるターゲットのように見えるし、スロット1を選択しボタンを押すことでオーブのビューに移動します。音の文字を変更するには、指でオーブの周りに白いマーカーをドラッグします。これが、ロードのパッチに依存するが起こる、まさにいくつかの非常に驚くべき変更を行うことに気付くはず。

Orb view

ステップ4

別の部分を選択して、同じことをしてみてください。あなたがマルチで8つの部分のいずれかが起こって別のオーブの動きを持つことができます。どちらかの左上にあるボタンの1番目と4番目である一部の選択画面に移動する必要がある部分を再生できるようにするために。それを選択する部分の名前をクリックします。

Click on a part name to choose it

ステップ5

オーブは、一連のパラメータに変更されており、半径、それらの変更の強度角度を定義することで、半径と角度のコントロールで動作します。近ければ近いほど、より極端なサウンドシェイピングの変更はなる、サークルの端にスポットを移動する。全体的な変化量、及びオーブをリセットするには、Clearボタンを変更する奥行きスライダを使用してください。

The Depth Slider


ステップ6

左側のボタンを使用すると、オーブの動きを記録することができます。 "録音"をタップして指で動きをトレース。画面から指を離す後のアプリはそれを複製します。この録音は、曲の位置やレガートをaffetcs、そしてまたそれがために記録されているバーで長さを設定するかどうかを選択できます。あなたが完全にランダムな何かをしようとする場合、ダイスボタンを押すと、アプリはあなたのために一度の設定の多くが変更されます。

The Dice button


ステップ7

オーブの設定は、すべてを設定しているので、もう1つはパッチと一緒に保存されている、またはあなたが素晴らしいサウンドの自動化のループを記録している場合、それはあなたがパッチをロードする次回アクセスして再生することができます。これらのコントロールは、主にソフトウェアインストゥルメント自体からアクセス可能です。オーブは、創造的にリモートでサウンドを変更するのに最適な方法です。

The wonder of the Orb


でMac用にOmnisphereの奥深く行く

ダウンロード


Related Videos
Comments (0)

You must be logged in to comment.

Studio Series - Recording Vocals
Logic Pro X 502
Dream It. Do It.
Do you want to learn Studio Series - Recording Vocals?
Yes, I want to learn!
No Thanks, I just want to read the article.
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: