All Articles News
500以上の楽器と今MakeMusic Garritanパーソナル・オーケストラ5
Rounik Sethi on Mon, February 29th 0 comments
MakeMusic tell us that GPO 5 is a major update to their award-winning sound library and includes additional instruments and techniques in an accessible and affordable package.

コロラド州ボルダー

Garritanパーソナル・オーケストラ(GPO)がアクセス可能と手頃な価格の両方の仮想オーケストラ楽器の包括的なコレクションを行うことで、オーケストラ音楽の作成を民主化。 GPO 5は含まれて楽器の数を拡大し、新しい技術、パフォーマンススペースやリバーブ、及び器具本体の共振を提供することで、この伝統に続いています。結果は、リアリズムのはるかに高いレベルで、本当に感動シンフォニックなサウンドを生成するためにミュージシャンを支援します。

GPO 5は、文字列、真鍮、木管楽器、打楽器、およびキーボードとの完全なオーケストラを提供しています。このアップデートは、現在500以上の楽器を提供しています。追加は、次のとおりです。

  • 94セクションstringパッチ、33の小さなセクション、弓のストロークと技術の広い範囲で28ソロの文字列を含む新たなオーケストラストリングス。
  • 男の子を含む23のパッチ、セブン追加の聖歌隊群

GPO 5はまた、ソニックモーフィング、非常に静かなピアニッシモから最大音量、最も大胆なフォルテの音に至るまでシームレスなダイナミクスを生み出す革新的な技術が組み込まれて